浅間山レッドフォール氷瀑とCO2センサー製作

今回作って図書館に提供したCO2センサー。浅間山としなの鉄道のろくもんを描きました コロナ感染拡大で広がったCO2センサー。見てるものはCO2ですが、結果的に換気能力の指標になるということで、最近はショッピングモールなどにも設置が進んでます。しかし…

裏磐梯イエローフォール氷瀑

鮮やかなイエローフォールの氷瀑 2月連休の2日目は裏磐梯のイエローフォールへのスノーシューハイキングに挑戦、子供たちは初のスノーシュー。 初スノーシューに気合い十分!? 宿泊していた岳温泉の地元食材満載の豪華なバイキングを食べすぎ、もう一度温泉…

中央線廃駅 & 禍誤除けの滝ブルーフォール氷瀑

禍誤除けの滝裏側からの眺め。光を透かして見るためかとても青く見えます 仕事でも遊びでも良く中央線周りは行くのですが、ある時次男坊に「これは中央線なの?」という質問を受けて困ったのが岡谷〜辰野〜塩尻の妙な三角形。どうやら昔は中央線だったところ…

14歳の山・1414m地蔵峠

標高1414mの地蔵峠。標識にもしっかり数字が明記 長男が14歳になるので14歳の山を探しましたが、1414mの山は秋田とか遠い所にしかない一方、静岡にある地蔵峠は峠ながらちゃんと1414mの標識あり、また富士山の展望も良さそうなので、ここに行くことにしまし…

草津温泉と廃線2本(太子線・吾妻線ダム区間)

www.youtube.com 長男が草津温泉に行きたい!と言い出し、緊急事態宣言も解除されて気候もいいので11月半ばに行くことにしました。 ライトアップされてて夜の湯畑もなかなか乙です 土曜日は基本移動だけで、草津温泉に着いてまずは湯畑見物と食事へ。湯畑は…

迦葉山和尚台に天狗登場!

www.youtube.com 関東にも鳥取の三徳山投入堂のように堂内に登れる投入堂があるとのことで、今回その迦葉山へとやってきました。遠くから迦葉山をみると、「あれ、雪が積もってる?」と思うような白い部分がいくつもあるのですが、後ほどそれが和尚台などの…

篠ノ井廃線ハロウィン

篠ノ井廃線のハロウィンイベントの旧三五山トンネル ハロウィンイベントを検索すると、廃線でハロウィンという、いかにもうちの次男向けなイベントあり行ってみることに。 芸能人が来た時などに使う1日駅長の衣装も体験可能! 明科駅前で受付をすると、メイ…

13歳の山(1313m)・愛鷹山呼子岳

13歳の山、1313m呼子岳 長男も13歳の山にまだ登ってなかったので、13歳の山を探してみると、愛鷹山の最高峰・越前岳のすぐ南にある呼子岳が1313mらしい。地図上だと1310mとありますが、ネット上にみられる山頂標識は1313mと書いてあるようですし、眺めも良さ…

9歳の山(999m)・猿山@伊豆

今日は次男坊9歳最後の日、つまり明日は10歳の誕生日。 999mの山、猿山! 毎年誕生日には年齢標高の山(8歳には888mの山)に登ってましたが、去年は単身赴任してたしそもそも近場で999mの山が見つからず未了だったことに気づきました。名も無いいもピークで…

堰堤スライダー!

www.youtube.com 大月の浅川地区を流れる川は浅川川というそうですが、 ここに面白い堰堤があります。形状が滑らかなカーブを描いていて、その上を水が覆うように流れていて、いかにもスライダーしやすそう。また堰堤に降りる階段も整備されててるのを発見。…

たこ焼き機 de 炎色反応

www.youtube.com 次男が夏休みの自由研究は炎色反応がやりたいとのことで、いろいろ工夫してみました。 まずは炎色反応の元になる各イオンの水溶液を作ります。なるべく濃い液になるよう、お湯でとかします。 まずはアルミカップで水溶液の濃度や燃料用アル…

流れ橋で川遊び

www.youtube.com よく四万十川とかで増水時は川の中に沈む沈下橋と呼ばれるものがありますが、うちの近くにも「流れ橋」という名でそのような橋があるようです。 八王子浅川の流れ橋。川遊びできなくはないけど、子供のウケはいまいち 八王子の浅川ある流れ…

1日中 山道を歩く

暑いので、夏のハイキングは下るだけコースを選定。 具体的には、軽井沢駅からバスで旧碓氷峠までバスで移動、そこから横川まで降るだけのコース。旧碓氷峠には日本三大熊野の熊野皇大神社、降る途中に旧信越本線の高架橋やトンネルを通れるコースあり、なか…

東京オリンピック女子ロードレース🚲

www.youtube.com 多摩センターの知人宅から東京オリンピックのロードレースが観れるとのことで、2日目の女子ロードレースを観戦に訪問。 多摩センターは12時10分から交通規制とのことで、ギリギリの12時10分に到着。ちょっと買い物をしてから観戦準備。ベラ…

青銅鏡製作(位至三公銘帯双雲紋鏡)

www.youtube.com 山梨の考古学博物館では定期的に製作体験イベントをやっており、中でも年に1-2回だけ青銅器の製作体験があります。これまで青銅剣、銅鐸も作らせていただいていて、今回青銅鏡の制作体験があるとのことで早速申し込み。2人で申し込んだら幸…

霧降川 床滑

www.youtube.com 梅雨明け猛暑につき、川遊びへ! 行き先は日光近辺の霧降川の床滑というところです。 高速を降りて下道を走ると、ところどころに「床滑」という文字が出てくるのでそちらへと進みます。最後は細い砂利道の林道になりますが、床滑こちらと言…

わ鐵廃線

こないだ銅を使った実験をしたので、 銅の産出地である足尾へ。結果的には、銅というよりテツな旅(鉄道3連発)に。。。 【1】わたらせ渓谷鐵道(わ鐵) 足尾駅に着きました! まずは足尾駅から、わ鐵のトロッコ列車に乗車。 発車5分前の到着!切符は車内で…

神奈川ダム巡り

www.youtube.com 今週は平日から雨が続き、「神奈川の水がめ」というホームページを見ると宮ヶ瀬ダム以外はみなゲートから放流していることを確認(★発電放流だと外から見えないので注意)。この近辺はもう降らない予報なので、各ダムの放流を見に行きました…

錬金術で金メダル!

山梨県立科学館でやってた「錬金術で金メダル!」という企画に参加してきたのですが、これがなかなか秀逸でした。 父の日特別メニューの、錬金術で金メダル!実験 というのは、銅メダルからスタートして銀メダル、金メダルと徐々にステップアップして行く製…

深海のデメキン・メヌケ釣り

深海のデメキンとも呼ばれる、メヌケ釣りに行ってきました。 これがメヌケです。深海との圧力差で、釣り上げると眼が飛び出ます! メヌケは鯖とイカで釣るとのことで、餌作りから子どもと挑戦。スーパーで鯖の切り身を買ってきて1〜1.5cm幅に切った後、海の…

テオ・ヤンセン展

www.youtube.com 風で動く大きな作品を作っている、テオ・ヤンセンの作品展を見に行ってきました! テオ・ヤンセンはオランダの物理学者から芸術家になった人で、現代のダ・ヴィンチと呼ばれてるとか。じっさいその代表作である「ストランドビースト」は、そ…

深草観音堂 絶壁の鉄ハシゴに挑戦!

www.youtube.com 甲府北部にある深草観音堂に、友人家族とハイキングに行きました。ここは絶壁にとても長いハシゴが掛けられていてなかなかスリリングみたいなので、挑戦してきました。 要害山の登山口。車20台分くらいの駐車場があります 入り口は積翠寺の…

海老で鯛を釣る(テンヤ漁)

大学の先輩の誘いで、テンヤ漁という海老で鯛を釣る漁に挑戦。 まずは外房の飯岡港に朝3時集合とのことで、朝1時起きで出発。ちょっと早すぎではと思いながらも行ってみると、釣り宿は釣り客で行列が。とはいえ自販機で精算するので受付は券を渡して乗船名簿…

天空の鳥居・蜂城山/天空の温泉・ほったらかし温泉

単身赴任終了で関東に戻ってきたので、家族と関東の山へ。 蜂城山は桃畑から登り始めます 選んだのはまだギリギリ花見登山ができそうな山梨の蜂城山という山。入り口が桃畑。標高の低いところはすでに花が散ってましたが、登山口はまだ桃の花が残ってました…

和文字山(和気アルプス)

和文字の描かれた和気アルプスに挑戦! 朝倉家と和気富士&和気アルプスへ。 このルートには大文字ならぬ和文字が描かれた山があり、両家とも名前に和文字が入る子供がいるのでGPS和文字描きに挑戦することが目的でしたが、それ以外にもコース上には和気富士…

鳥取砂丘 サンドボード/スライダー

www.youtube.com 春休みになった子供達が単身赴任終了前に関西に来てくれて、関西ツアーをしました。 鳥取砂丘を目指し出発し、2時間の運転で鳥取に到着。 展望台からの鳥取砂丘の展望。遠望だと大きなグラウンドか工事現場のような印象でしたが まずは鳥取…

三徳山投入堂

www.youtube.com 関西にいるうちに行きたかった国宝投入堂に、家族と行きました。 遥拝所から見上げた投入堂 三徳山手前の道路からも遥拝でき、すごいところに立っていることがわかります。普通の登山レベルではあるのですが、何箇所か鎖場や崖上を通るので…

北摂サイクリング

単身赴任終了前に、大学のクラブの仲間とのサイクリング ツアーを鶴中コンビで計画いただきました。 アップ途中からの大阪市街の眺め 朝8時半に鶴中邸で自転車を借りて、集合地の箕面駅へ。意外に皆まだ自転車持ってるものの、ひさしぶりの人が多いのでメカ…

左大文字山 からの金閣寺展望

引越しで不要になる荷物を、大学の知人が受取りに来てくれました。 京都に戻る車に乗せてってもらい「左大文字山も登れるか?」に挑戦することにしました。なお銀閣寺側の大文字山は大学時代によく登ってたことが背景にあります。 金閣寺前から見上げる左大…

廃墟の島 友ヶ島

4月に東京に戻る方になったため、会社の単身赴任組で夏に行けなかった友ヶ島に行くことにしました。 夏は港に着いたら強風で欠航という憂き目に合ったため、今回は電話確認をすることにしていたものの、また前日が強風欠航で電話が繋がらず、結局運航が確認…